職場結婚をした妻が上司の取締役と浮気をしていた!

【登場人物】

  • 当時の自分→36歳
  • 当時の妻→33歳
  • 当時の妻の浮気相手→43歳

 

僕と妻は、当時社員数が200名程度のITベンチャー企業の管理部門で働いていました。
私が総務部におり、妻は経理部で働いていました。

 

机が至近距離にあり、管理部門全体で飲み会が頻繁に開催されるような職場であったことから、私と妻は交際するようになり交際してから1年後に結婚したのです。
大企業の場合は、職場結婚をすると人事異動が発令されて夫婦は別々の職場勤務となるのかもしれません。

 

しかし、私も妻もそれぞれ総務業務と経理業務のプロという立場で、中途入社しているため結婚後も同じ職場で働き続けていました。
そのため、お互いどの時期に仕事が忙しくなり、誰と誰の仲が悪いのかというのも自ずと耳に入って来ました。

 

\新規会員登録200円OFFクーポン/

 

女性社員達が妻の噂話をしている声が

 

僕が妻の浮気を疑い始めたきっかけは、同じ管理部門の女性社員達が、休憩室で妻の噂話をしている声が聞こえてきたからでした。
私の妻は経理部の人間のため、四半期ごとの決算作業や、月次決算の作業をするときは終電間近の時刻まで仕事をしていました。

 

その時期は、妻が上司の取締役と2人きりになり、時おり妻のもとへ取締役がやってきては顔を近づけて話し込んでいるというのです!
しかも、2人がとても楽しそうな表情で会話をして、ときには見つめ合っているというのです...。

 

僕は、その話を休憩室の端で盗み聞きというより聞こえてきたんですが、かなり腹が立っていました。
また、そんな「バカな!」という思いもありました。

 

なぜなら、妻は終電の時刻には帰宅しており、朝帰りなどはしていなかったし、浮気をする時間的余裕もなかったからです。
しかし、妻と取締役が職場で見つめ合っているというのは、ただ事ではないと感じてはいました。

 

【PR】探偵・興信所不要!妻の浮気調査を自分で行う方法

 

妻の帰りが段々遅くなり始め

 

そんな噂話を耳にしてから半年くらい経過した頃から、妻の帰宅時刻が遅くなっていったのです。
深夜の0時頃に妻から「終電に乗り遅れたので、始発で帰宅します...」とか「決算作業が忙しいためタクシーで帰宅します...」というメールが来るようになったのです。

 

これが何度も続くうち、私は妻が上司と浮気をしているのではないかと、疑いを持つようになったのです。

 

探偵社に依頼!妻の浮気を突き止めて離婚

 

私は、妻の浮気相手が自分にとっても上司にあたる可能性が高いため、もし浮気をしていたら妻とは離婚し会社を辞める覚悟でいました。
その覚悟のもと、私はネットで調べて浮気調査が得意と思われる探偵社を見つけ、浮気調査を依頼することにしたのです。

 

浮気調査の時期は、経理部が決算作業で忙しい年度末の時期にしてもらうことにしました。
そして、毎日2週間にわたり、夜20時から帰宅するまでの時間帯を尾行調査してもらうことにしました。

 

調査結果は「クロ」でした、、、。
妻は、上司の取締役と2週間の間に3回もホテルに行っていたのです。

 

私は、上司に妻を寝取られたと思うと、悔しくて仕方がありませんでした。
そして、探偵社から受け取った証拠写真を含めた調査報告書を妻に見せて、離婚を迫り慰謝料も請求しました。

 

そのとき妻は、泣いて謝りましたが僕は浮気を許すことができず、ついに離婚に至りました。
そして、会社の会議室に上司の取締役を呼び出し、上司にも証拠書類を見せ慰謝料を請求したのです。

 

証拠書類を見せたとき、上司は心底驚いていた様子でしたが「妻が私を誘って来たんだ!」と言い訳を言い始め、あとのことは弁護士に任せると言って我関せずといった対応を取るだけでした。
それから僕たち夫婦は離婚し、私は会社を転職しました。

 

あまりに近い距離での職場結婚は、良いことばかりではないのだと思い知りました。
離婚後、妻とは一切接触はありません。

 

管理人コメント

 

 

にしても、大人の色気っていうのかな~?

 

妻は、こんなろくでなし上司と浮気をして後悔しかないだろうね。


パートナーの浮気チェック

お金を掛けずに証拠集め方法BEST3!

  このエントリーをはてなブックマークに追加