妻の浮気を暴いたら逆ギレされ修羅場に!

【登場人物】

  • 当時の自分→29歳
  • 当時の妻→29歳
  • 当時の妻の浮気相手→31歳

 

妻が不動産屋の経理のパートを始めて半年が経ち、仕事で疲れているのか最近すぐに寝てしまいます。

 

その日もソファーで寝落ちしていたので、僕は妻をベッドまで運びました。

 

\新規会員登録200円OFFクーポン/

 

妻のスマホの画面に

 

妻をベッドまで運んだ後、ソファーの下を見ると妻のスマホが開いたまま落ちていたので拾おうとしました。
すると、何気なくスマホ画面を「チラッ」と見たら作りかけのメールがありました。

 

 

また、逢いたいな...

 

帰り気を付けてね♪


 

 

ありがとう!

 

私も、こ


 

しかも、フェイスブックのメッセンジャーでメールのやり取りしていたようで、内容は知らない男性と今日イチャイチャしたという内容のメールだったのです。
罪悪感もあったのですが、メールのやりとりを観ていくと浮気相手の男性の正体が分かりました。

 

浮気相手はパート先の営業マンの男性

 

妻は、勤務しているパート先の某ハウスメーカーの30代の営業マンの男性から、よく話しかけられると半年ほど前に話していました。
後から思うと、その話は1ヶ月くらい経ってから「ピタリ」となくなっていました。

 

浮気の始まりはどうやらその辺りでした。
浮気相手の男性も、妻子持ちでお互いの子供の話をよくしていたそうです。

 

それから2人で会うようになり妻の仕事終わり、夕方の時間帯に2人の時間を取るようになったようです。
僕は、抑えきれない怒りと悲しさに襲われました。

 

正直なところ間違えであって欲しい気持ちが強く、現実逃避したくなりました。
しかし、妻の潔い態度をみていると余計に辛くなり人間不信に陥りそうな精神状態でした。

 

【PR】妻に許してもらい離婚を回避する方法

 

妻の浮気を知って家を出る

 

僕は仕事も手につかない状態で家に帰れなくなりました。
嫁の顔を見るのも、家の気まずい空気も全てが辛く逃げ出しました。

 

仕事終わりに、漫画喫茶で時間を潰す日々が1週間程続きました。
もちろん、妻の連絡は全て無視してましたが、妻が心配して会社に連絡してることは分かっていたので、僕が会社に行ってることは知っていました。

 

そして、1週間逃げて出た答えは、嫁との関係を修復したいと言う気持ちから、話し合いの場を持ちました。
そこで僕は、妻に怒りや悲しみを全てぶつけました。

 

浮気を問いただしたら逆ギレ!

 

気持ちを全て嫁にぶつけ、嫁から謝罪と後悔の言葉を聞いたのですが、その後に思いもよらぬ結果になりました。
何と、嫁が逆ギレしてきたのです!

 

逆ギレされた内容は、僕が昔付き合っていた女性から、結婚するという報告をLINEで受けた際のやり取りを、妻が何気なく観たことでした。
僕は、断片的にしか覚えていませんが、嫁曰く僕の未練たらしいLINE内容に嫉妬して、浮気をして復讐したかったそうです。

 

その後、妻との関係は

 

僕達夫婦は互いに腹を割って話し合いました。
妻は浮気をした事実は謝ってくれました。

 

しかし、僕と元彼女の関係をまだ疑っていました。
僕は、はっきり関係を否定し未練たらしいLINEのやりとりについても謝罪をしました。

 

その後、僕は妻の浮気の話はしていません。
今から思えば、妻は浮気で責められた時の理由として、僕に逆ギレしたような気がしますが、それはもう言わないことにしています。

 

管理人コメント

 

 

絶対に!絶対に!相手のスマホは見ない方がお互いのためだよねw


パートナーの浮気チェック

お金を掛けずに証拠集め方法BEST3!

  このエントリーをはてなブックマークに追加