付き合ってたキャバ嬢が友達と浮気!許して結婚した話

【登場人物】

  • 当時の自分→32歳
  • 当時のキャバ嬢→26歳
  • 当時のキャバ嬢の浮気相手→32歳

 

僕が、まだ30代前半の頃に付き合っているキャバ嬢の彼女がいました。
その彼女とは、友達に連れられて行ったキャバクラで知り合いました。

 

僕は、それまで自分がキャバ嬢と付き合うなんて考えてもいませんでした。
けれども、初めて行ったキャバクラで知り合った彼女は偶然にも僕の地元近くの出身で、それが元で意気投合し1ヶ月後くらいには付き合うようになっていました。

 

付き合い始めたからというもの、僕等は本当に仲の良いカップルで、いつも二人で色々な所に遊びに行っていたのです。

 

\新規会員登録200円OFFクーポン/

 

付き合って1周年を迎え

 

そんな付き合いが続いて、僕たちは無事1周年を迎えました。
そこで僕と彼女は、付き合って1周年記念をお祝いしようという事にしたのです。

 

ところが、デート当日の朝に彼女から「今日は都合が悪くなった...」と連絡がありました。
なんでも、親戚に不幸があったとの事で、急遽地方まで行かなくてはいけないと言います。

 

僕は、この日のために彼女へ高価なプレゼントを用意していたんです。
でも、突然の彼女からのキャンセルに本当に落ち込みました。

 

けれども、親戚の不幸という事であれば仕方ありません。
彼女とは、また日を改めてお祝いをしようということにしました。

 

見たこともない指輪をしていた

 

それから数日後、彼女と付き合って1周年記念のお祝いをしました。
何だか、その時会った彼女は本当に可愛く思えました。

 

と同時に彼女に会った瞬間、僕は違和感を感じたのです。
どこか僕に対して、よそよそしい態度を取ります。

 

何を話しても上の空なんです。
そして、もう一つ気になったのは、彼女が今まで僕が見たこともない綺麗な指輪をしていたことでした。

 

 

その指輪、どうしたの?


 

 

自分で買った...


 

その答えにも、僕は少し違和感を感じました。
キャバ嬢をしているといっても、「自分でこんな高価なジュエリーを買うだろうか?」

 

僕は、そう疑問に思いました。
けれど、彼女が自分でそう言うのですから僕は受け止めるしかありません。

 

それから、その日のデートは最初から最後まで彼女はよそよそしい態度でした。
手を繋いでも彼女の方から手に「グッ」と力を入れる様なことがありません。

 

何か話を振っても上の空の返事ばかりで...。
「仕事で疲れているのかな?」と、僕は少し心配になっていました。

 

結局、その日のデートは1周年記念であるにもかかわらず、終始どこかお互いにすれ違ったような感じで終わってしまいました。

 

【PR】キャバ嬢を一気に盛り上げる【ネタ100選】

 

友達が浮気相手だった!

 

会社の同僚が、こんなことを僕に言ってきました。
僕を彼女と出会ったキャバクラに連れて行ってくれた友達が、最近あのお店に通い詰めだと言うのです。

 

その話を聞いた瞬間に、「何かおかしい...」
僕は、直感的にそう思ったんです。

 

それから、平日の仕事終わりに彼女が働いているお店へ行き、従業員の出入り口で「そっと」身を隠し、彼女がお店から出てくるのを待っていました。
扉が開き彼女が出てきたので、僕が側に行こうとしたら1人の男性が彼女に近付いて来たのです。

 

そう...その男性は、あのキャバクラを僕に紹介してくれた友達でした。
そして、2人は何か嬉しそうな感じで、どちらかともなく手を繋ぎ繁華街へと消えて行きました。

 

完全に僕は、呆気に取られてしまいました。
彼女と僕の友達は、完全に浮気をしている!

 

僕は確信して、彼女のSNSへの投稿と友達の投稿を見比べてみました。
でも、それぞれ一緒にいるところが投稿されていることはありませんでした。

 

しかし、2人の投稿を並べてみると完全にその行動は一致していたんです。
それぞれ、レストランで食事をしたり買い物に行ったという投稿の日にちや時間も、それに場所まで全て合致しているではありませんか!

 

僕は、彼女に2人が手を繋いで店から出て行った事、SNSの投稿を見比べてみると行動があまりにも被っている事を彼女に問い詰めることにしました。

 

彼女は泣き出し謝り浮気を認めるが

 

彼女は、下を向き静かに泣き出しました。
そして、何度も何度も彼女は僕に謝りました。

 

僕の友達とは浮気であって、決して本気ではないと言います。
そして、彼女が本当に好きなのは僕だけだと...。

 

もし許してくれるのなら、このまま僕と付き合いたいと彼女は言いました。
それまで、正直僕は怒りに震えていましたが、彼女の涙や言葉はとても嘘とは思えなかったのです。

 

僕は、彼女を許す事にしました。
彼女は、僕の友達にはもう会わないと言います。

 

あの指は、友達からプレゼントとして貰ったものですが、それも処分してくれました。
それから友人とは、自然と疎遠になっていきました。

 

そして、そのために彼女はキャバクラを辞めて昼間勤務の仕事に転職しました。
どうやら、彼女が僕のことを思ってくれているというのは本当だったと思っています。

 

僕はそのことがあり、一層彼女を好きになってしまいました。
それから、彼女とは付き合いを続け、今では結婚して僕の奥さんになってくれています。

 

2人の間には、可愛い子供も生まれました。
彼女は、すっかり良いママです。

 

パッと見た感じ、とても彼女は元キャバ嬢には見えません。
あの彼女の浮気があったからこそ、2人は今こうして幸せな家庭を築けたのではと思っています。

 

管理人コメント

 

 

恋愛は、惚れたもん負けだよね~w


パートナーの浮気チェック

お金を掛けずに証拠集め方法BEST3!

  このエントリーをはてなブックマークに追加