お店の策略でボーイと浮気してしまったキャバ嬢と復縁した話

【登場人物】

  • 当時の自分→25歳
  • 当時のキャバ嬢→24歳
  • 当時のキャバ嬢の浮気相手→32歳

 

僕の彼女の仕事はキャバ嬢です。
彼女と僕が出会った場所も彼女が今働いているキャバクラでした。

 

最初は、会社の先輩に無理やり連れてこられて、他のキャバ嬢には慣れてないのがバレて先輩と一緒に散々からかわれていた時に、彼女だけが僕を庇ってくれました。
そこから何度か連れて来られるうちに彼女を意識するようになり、デートに漕ぎ着けて最終的に付き合うことになりました。

 

\新規会員登録200円OFFクーポン/

 

彼女に変化が

 

本当は付き合い始めたのを機にキャバ嬢を辞めて貰うつもりでしたが、この仕事よりやりがいのある天職はないと、彼女がどうしても続けたいと言い続けたので僕も折れて認めることにしました。
そうやって彼女と付き合い始めてから半年が経ったある日、彼女の態度や帰宅時間に変化が現れ始めました。

 

もともと、不規則になりがちな職業のため帰ってくる時間はマチマチでしたが、給料が増えたり指名を多く取るようになったという話も聞かないのに、明らかに依然と比べて朝に帰ることが多くなり、店のこともあまり話さなくなりました。
疲れているだけなのかもしれませんが、どこか抜けていて挙動不審な感じもあります。

 

よく通ってる先輩に話を聞いてみたところ、最近「彼女は、店のボーイと良く話し込んでいるのを見かける...」と他のキャバ嬢が言っていたそうです。
そこで僕は、まさかな?と思いつつお客さんとのトラブルだろうとキャバ嬢を彼女にしたのだから、気にし過ぎるのも良くないと自分の気持ちを抑えていたのですが、姉に相談してみたところ「それは、キャバ嬢でも女性目線でも怪しすぎる...」と言われ、最終的に探偵に頼んで素性を調べてもらうことになりました。

 

後日、彼女とお店の店長の息子であるボーイが、ホテルに入っていく決定的な瞬間を探偵のカメラが捉えたのでした。
その日から3日間くらいは、度々その写真がフラッシュバックして、眠ることができないくらいショックでした...。

 

彼女に浮気を問い詰めた!

 

証拠が出揃ったところで、お互いの休日が重なるタイミングを見計らって彼女に全てを明かして問い詰めました。
そして、彼女は浮気を認めて意外とあっさり謝罪し、罪を認めたのです。

 

彼女は全ての事情を話し始めました。
聞くところによると、僕と付き合い始めてしばらくしてから店長の息子であるボーイが、彼女に熱烈なアプローチをして来たそうです。

 

本来、キャバクラのお店ではキャバ嬢とボーイの恋愛は禁止なのですが、店長も自分の息子のことだからか気付いているはずなのに黙認して、訴えても相手にしてくれなかったそうです。
そして、お客さんにベロベロになるまで飲まされたある日、それを好機と考えたボーイの策略にハマり、半ば強引に体の関係を作られてしまったようです。

 

 

お店を続けられなくなるかもよ?
彼氏にバレたくないだろ?


 

と脅迫されて、それからもズルズルと体の関係を続けてしまっていたとのことでした。
にわかには信じられない話でしたが、彼女は涙ながらに呻(うめ)くように呟いていました。

 

 

ごめん...
ごめん...


 

こういう時に、会話や女の涙に騙されてはならないことは百も承知なのですが、それでも全てが嘘だとは僕には到底思えませんでした。

 

【PR】思い通りに女性感情をコントロールする【究極のLINEテクニック】

 

ボーイがキャストに恋仲管理

 

そこで、そのキャバクラの事情に詳しい先輩にそれとなく話を聞いてみたところ、どうやら一部のキャバクラでは売り上げへのモチベージョン維持や、No.1キャバ嬢など売り上げの要になるキャバ嬢を手放さないために、店長やその息が掛かった人間がキャバ嬢と恋仲になるという手法があるそうです。

 

そして、彼女はそのお店でNo.2の売り上げがあり、僕と付き合うことになった時にお店を辞めるかどうかで揉めたこともあって、その話は店長の耳にも入っています。
もしかしたら、そんな彼女を手放さないために、店長の策略で「彼女を息子に寝取りをさせようとしたのではないか?」という可能性が出てきました。

 

彼女の店の友達や、先輩と仲の良いキャバ嬢などの協力で店長と息子がしてきた数々の悪行が表沙汰となり、結局彼女はその店を辞めて息子との縁も切ることになりました。

 

その後、彼女とは

 

僕と彼女の関係はどうなったのかというと、色々あったのは事実でしたが、こういう商売をしている以上はそういうこともあるし、彼女も被害者でした。

  1. 僕は彼女を探ったこと
  2. 彼女は僕に嘘をついたこと

お互いの罪を認め合い謝罪し、一旦別れることを決意しましたが、それから復縁して恋人関係を続けていくことになりました。

 

そのお店は辞めたのですが、彼女はキャバ嬢を続けて今は信用出来る知り合いのお店を紹介してもらって、あの頃より生き生きと仕事に向かっています。
かなり奇特な浮気経験でしたが、結果的に彼女にとって新たな良い場所が見付かって良かったと思っています。

 

管理人コメント

 

 

俺も、キャバクラのボーイの仕事してぇーww


パートナーの浮気チェック

お金を掛けずに証拠集め方法BEST3!

  このエントリーをはてなブックマークに追加