キャバ嬢に貢いで客から浮気相手に昇格された話!

【登場人物】

  • 当時の自分→27歳
  • 当時のキャバ嬢→25歳
  • 当時のキャバ嬢の浮気相手→38歳

 

キャバ嬢である彼女は、客への営業LINEを頻繁に行っています。
よく、営業のお世辞を本気で受け取ってしつこく連絡をしてくる客が、ウザイとぼやいていました。

 

大体の客には、面倒くさそうな表情で返信しているのですが、嬉しそうに積極的にLINEの返信をする時がありました。
オフの日は、仕事用のスマホは電源を切って放置なんてことがあったのに、ある時を境にプライベート用のスマホと同じくらいの頻度でやり取りをするようになっていました。

 

\新規会員登録200円OFFクーポン/

 

仕事用のスマホを放置するようになり

 

そして、しばらくたった後、また仕事用のスマホは放置。
その時、僕は違和感を感じて察してしまいました。

 

客だった男が浮気相手に進化して、仕事用LINEからプライベートLINEに昇格したのだと...。
僕は、カマを掛けて問い詰めると、意外にも彼女はすんなりと浮気を認めたのです。

 

どこか開き直ったような表情で、怒りよりも先に苛立ちの方が先行していました。

 

客から浮気相手に昇格するまで

 

もともとは、普通の客だったそうです。
団体客の中の1人で接客中に意気投合して、そのまま連絡先を交換し、そこからドンドン仲が深まったと彼女は言っていました。

 

しかし、僕から見るとお金に釣られたのかなと思います。
彼女の勤め先は、比較的高級なキャバクラで客層も大衆キャバクラよりも落ち着いており、お金持ちのお客が通うようなお店でした。

 

浮気発覚前に彼女のブランド品のバッグが数品増え、化粧品も急に増え始めた時があったのです。
彼女の申告した浮気の始まりが本当だとすると、その少し前からブランド品が増え始めたので、おそらく客(現浮気相)が彼女に貢ぎ、そこから浮気相手に昇格したのではないでしょうか。

 

正直浮気が発覚しても、それほど驚きませんでした。
キャバ嬢という仕事柄、「何となく、こいつ浮気してるな?」と分かっていました。

 

付き合い始めの頃は些細な事に嫉妬することもありましたが、今ではちょっとやそっとのことでは動じなくなっていました。
そのお陰か、今回も取り乱すようなことは無かったです。

 

あーあ、ついにやったか...


 

という呆れた感情の方がずっと大きく、自分でも驚いてしまいました。

 

【PR】キャバ嬢を一気に盛り上げる【ネタ100選】

 

浮気をすんなり認めた彼女は

 

彼女はすんなり認めました。
誤魔化したり取り乱したりしなかった辺り、そもそも僕にはあまり関心が無かったのかもしれません。

 

大喧嘩をすることもなく、どちらかというと事情聴取のような雰囲気でした。

 

 

どうして?
いつから?
どこいったの?
ホテルは?


 

という僕の質問に、彼女が淡々と答え話が進んでいくという状況です。
謝罪は一応ありましたが、本当に申し訳ないと思っている素振りは全くありませんでした。

 

終始、「あなたがお金を使ってくれないから他の人に買ってもらった、それだけよ」という雰囲気です。

 

その後、彼女との関係は

 

浮気が発覚したその場でお別れしました。
理由は、彼女に罪悪感が一切なかったこと僕も未練が無かったことです。

 

理想的なお別れの方法ではなかったと思いますが、それでももう思い残すことはありません。
彼女のSNSは、ほとんどフォローしていますし、フォローはしていませんが裏アカも把握しています。(別れた後の新規は除く)

 

時折見かけると相変わらず豪遊生活を送っているので、あの浮気相手とは上手くいっているのではないでしょうか。
僕と別れて向こうを本命にしたのか、それとも仕事が上手くいっているのか連絡を取っていない今では分かりません。

 

管理人コメント

 

 

う~ん、お互い冷めた関係だけど、実はこういう関係が一番楽かもね♪


パートナーの浮気チェック

お金を掛けずに証拠集め方法BEST3!

  このエントリーをはてなブックマークに追加