トップキャバ嬢の浮気バースデー!

【登場人物】

  • 当時の自分→29歳
  • 当時のキャバ嬢→24歳
  • 当時のキャバ嬢の浮気相手→31歳

 

僕の彼女は、そのお店でもトップの人気キャバ嬢だったんです。
正直、自分の彼女が人気キャバ嬢というのは、僕にとっても自慢だったんですよね。

 

だって、お店では色々な男が身銭を使って僕の彼女に言い寄って来るのに、僕は家に帰れば普通に彼女と過ごすことが出来るんですから。
もちろん、そこで僕が身銭を使う必要はありません。
これは完全に優越感に浸っても良い事ですよね。

 

\新規会員登録200円OFFクーポン/

 

バースデーの日に

 

そんな彼女の浮気が発覚したのは、彼女のバースデーの事でした。
何しろ、彼女はお店でトップキャバ嬢!

 

彼女のバースデーは、1年の中でも一番の稼ぎ時です!
僕は、彼女と付き合ってから3年になりますが毎年彼女のバースデーは、お店で過ごします。

 

彼女のお店では、売り上げ1位の彼女のためにお客さんをたくさん呼んで、盛大にバースデーパーティーを開くんですね。
お店としても、たくさんのお客さんが来てハンパないお金を使ってくれるので、この日は特に力を入れてイベントを盛り上げます。

 

そんなバースデーには、僕も毎年「シレっ」とお客さんとして行っていたんです。
でも、その年のバースデーだけは違いました。

 

金払いの良いお客さんが現れる

 

お客さんの中に一人の物凄いお客さんがいました。
彼のお酒の注文ぶりが、実に物凄いのです!

 

信じられないかもしれませんが、他のお客さんの分も彼が注文をしている程です。
それに、そのお客さんは相当なイケメンなんです。

 

普通、そんなにお金を持っていてビジュアルもイケていたら相当モテますよね。
実際、そのお客さんの横に座っていた僕の彼女も、何だか満更でもなさそうな様子です。

 

あの彼女の視線やベッタリ具合を見て、僕は少し変だと思いました。
お金を使いまくるイケメンにベタベタデレデレ感を丸出しで、これは僕は完全に怪しいと思いましたね。

 

そんな僕の予感は、完全に的中です。
彼女はそれからというもの、夜は遅くにしか帰ってこなくなり、しかも朝方に帰って来ることもしばしば...。

 

休日も僕のことは放っておいて、どこかに遊びに行ってしまいます。
「これは完全に僕以外の人と何かやってるな?」と僕は思いました。

 

コンビニで外車から彼女の姿が

 

その日の夜も、彼女は家に帰って来ませんでした。
僕はもう不安で不安で...全然寝付くことが出来なかったんです。

 

いつもなら、彼女の帰りを待ち続けていても気が付いたら眠ってしまうのですが、その日はどういう訳か眠れません。
僕は持て余した時間を潰すために近所のコンビニに行きました。

 

すると、そのコンビニの駐車場に1台の外車が止まっています。

 

派手な外車だな...


 

と思いながらその横を通り過ぎると、なんと車の中には彼女がいるじゃありませんか!
そして、運転席には彼女の誕生日の日に、ピンクのドンペリを頼みまくっていたお客さんがいます。

 

なんと、二人は抱き合ってキスをしているのです...。
僕はその光景を見た時、どうして良いか分からなくなりました。

 

【PR】思い通りに女性感情をコントロールする【究極のLINEテクニック】

 

彼女の浮気現場を目撃!

 

本当は、コンビニでカップラーメンでも買って帰ろうと思っていましたが、もう完全に気が動転してしまっているんですね。
思えば出会った時の彼女は、まだまだキャバ嬢としては駆け出しで、全然お客さんが付いていない状態でした。

 

そこに僕が初めてお客さんとして付いて、そして僕の友達をたくさん紹介したりしていたんです。
仕事の取引先との接待で、彼女のお店を使ったこともあるんです。

 

そんな僕の後押しがあって、彼女はお店でトップまで上り詰めたのに...。
トップになった途端、彼女は僕を裏切ったんですね。

 

これは、マジで許せません!
僕は彼女に裏切られた事が「悔しくて...」「悲しくて...」この世の中のネガティブな感情が、全て僕の心の中に沸き起こって来てしまったという感じでした。

 

彼女に浮気を問いただす!

 

それからしばらくして、彼女は「シレッ」と家に帰って来ました。

 

あれ?
寝てなかったの?


 

と、起きている僕を見て言います。
僕は、しばらく無言でいましたが我慢できず、コンビニの駐車場で見たことを彼女にぶちまけてしまいました。

 

その時、彼女はひた謝りに僕に謝罪をするかなと思っていたのですが、その彼女の行動と来たら、僕の予想に反して驚くほど冷静でした。

 

 

あ、見てたんだ!
そうか、しょうがないね...


 

「今までの彼女との生活はなんだったんだろう?」僕は彼女の言葉を聞きながらそう思いました。
そして、もう彼女に何も言う気持ちにはなれなかったのです。

 

彼女の態度を見ていると到底2人は、やり直せるとは思えませんでした。
何しろ、彼女の言葉はとても軽いもので、そこには僕に対する愛情はもうこれっぽっちも残ってなかったのですから。

 

それからしばらくして、彼女は僕の部屋を出て彼の家で生活をするという事になりました。
僕と彼女は、完全に別れることになりました。

 

実は、僕もあれから新しい彼女を見つけて、次の彼女の誕生日に結婚をする事になりました。
結婚式は元カノのキャバ嬢に使ってしまい、お金が無いの出来ません。

 

誕生日の日はキャバクラのお店ではなく、僕の部屋で彼女と2人だけでお祝いをしようと思っています。

 

管理人コメント

 

 

男達よ、そろそろ気付こう!ww


パートナーの浮気チェック

お金を掛けずに証拠集め方法BEST3!

  このエントリーをはてなブックマークに追加